FC2ブログ
07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
2008
10/13
Mon
Category:高齢者医療制度

15日に後期高齢者医療制度の天引き 

明後日の15日に、後期高齢者医療制度の保険料の天引きがあります。
今回は、今まで準備不足などで天引きを実施していなかった自治体も、今月から天引きが始まり、新たに600万人を超える人が年金から保険料を天引きされます。


この制度は、制度の導入時から問題だらけで、何回も見直しをして選挙が近いせいか、与党議員はまた「見直す、見直す」と言いますが、これだけ見直しても何も解決しない事をいつまで続けるのでしょう。まったく税金の無駄遣いです。お年寄りの年金保険料の徴収ミスも多発しています。
いくら見直しても無駄な制度は、一度廃止にすべきです。


私がこの後期高齢者医療制度の気に入らない所が、厚労省職員のこの言葉にあります。
「75歳以上の老人を別にして医療費がかかった分だけ保険料が高くなり、自ら、その痛みを感ずるようになれば、医療費を効率的に抑制する事ができる」
今まで戦後の混沌とした時代から日本を世界の経済大国までにした、国の「功労者」対する仕打ちがこれです。国の「功労者」には、国が責任を持って、余生を安心して送れるようにする義務があります。私はこのような事に税金を使ってもらうのは「大賛成」です。
大企業優遇やアメリカの便利な財布に税金を使うのは、断固反対します。
それと上の厚労省職員の言葉は、彼らにそのまま返しましょう
「無駄遣いと自らの失政で国が大きな損失を出し、また国民の命と健康を奪った責任を、厚労省職員にとらせる為、彼らの給料を別枠にして、国や国民が損失を出した分を天引きし、厚労省職員自らが、その痛みを感ずるようになれば、効率的に厚労省の無駄遣いと失政を抑制し、無責任体質を改善する事が出来る」


国民に痛みを押し付ける前に、役人が自ら「痛み」を受けて下さい。
スポンサーサイト



     テーマ:福祉関連ニュース
     ジャンル:福祉・ボランティア
Posted on 12:13:03 «Edit»
  tb: (1)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

15日に後期高齢者医療制度の天引き「無駄遣いと自らの失政で国が大きな損失を出し、また国民の命と健康を奪った責任を、厚労省職員にとら...