FC2ブログ
07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
2008
10/15
Wed
Category:国民健康保険

国保行政を改めるには 

国民健康保険の運営は市町村です。
このため、市町村の財政状況や医療費の負担、人口、役所職員の意識など様々な要因で、国保税の負担やその運営に差が出ています。今、国保の運営を市町村から都道府県にしようとする案があるようですが、これも問題がありそうです。
ただ、今の市町村間の国保税負担や運営の格差が大きいのも問題です。大阪市では同じ大阪市でも、住んでいる区によってかなり負担や運営、制裁の格差があるそうです。


しかし、今の国保行政が抱える様々な問題を解決するには、その裏で糸をひている巨悪、厚労省と日本国政府を改めさせねばなりまん。国保滞納者に対する身の毛もよだつ制裁は、結局は国が交付金の削減などを強要しているのが根源にあります。


衆院の解散も先送りされそうな気配です。景気対策も大切かもしれませんが、今国民が望んでいることは、一日も早い解散と総選挙です。早くこのような非人道的な国のやり方を変えたい、そのためには早く、解散総選挙する必要があります。
お年寄りや困っている人たちは、もう待てないのです。今お金が、支援が、制裁解除が必要なのです。自分も本当にお金が無い状況を経験しているので、この事はとても強く感じます。高齢者医療制度も、小出しに見直しするならば、明日いっぺんにやって下さい。お金も直ぐに返してください。


自民党は解散を遅らせば、勝機があると思っているのかもしれませんが、私は任期満了まで伸ばしても、勝機はないと思っています。今の国民の怒りは半端ではありません。民主党がいいとは思いませんが、少なくとも今の「数の力で何でもあり」の衆院よりは、選挙で新しい国会議員を選出した方が、国会も緊張感が出ていいと思います。


「小泉チルドレン」がウロウロしている国会はもう「ごちそうさま」です。
スポンサーサイト



     テーマ:できることから
     ジャンル:福祉・ボランティア
Posted on 07:36:14 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック