04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
2008
10/15
Wed
Category:格差問題

本当に懲りない姑息な輩 

昨日のニュースで、日本経団連が「日本は今後、外国から移民を受けいれるべきだ」と言うレポートは発表した、というのを見ました。今後、少子高齢化がさらに進み、日本の生産人口がさらに減るので、日本人はフィリピンやカンボジア、中国などのアジアの国々から労働力の不足分を補う為に、外国人移民を受け入れろ、と言う物でした。


私はこのニュースを聞いたとき「どの面下げて言ってんだ」と思いました。
何故、今日本は少子高齢化が加速的に進んでいるのか、原因は何処にあるのでしょう。そうです、こんな事を平気で言う、経団連に属する企業です。派遣や日雇いなど、不安定で劣悪な雇用条件で、結婚して子供が生めますか?また結婚していて子供が出来ても、産休をとるなら辞めろといわんばかりの会社のお陰で、せっかく授かった大事な命を堕胎しなければならない女性。こんの労働条件で、どうやって子供を生めというのですか?
今現在、働きたくとも働かせてもらえない若者がたくさん居るではないですか?


恐らく経団連の悪人たちは、国民が格差や貧困の実態を知り、その批判が日に日に大きくなるのを感じて居るのだと思います。だけど自分たちは、まだ特権階級よろしく「搾取」を続けたい訳で、そうなると日本人を雇うと、きちんとした雇用条件の元で雇わねばならず、そのため、今度は外国人を「物」として使おうと考えたのでしょう。
本当に何処まで悪知恵が働くのでしょうね。この内の何分の一かを、社会の為になる事に使えば、世の中大分変わると思うのですが。


経団連の悪人の皆さん、外国から移民を受け入れて日本で雇うのならば、どうか外国人にも、きちんとした給料を払うのはもちろん、健康保険や雇用保険、年金もちゃんと負担してくださいね。そうしないと、劣悪な条件の下で働かされた外国人の方々が、今の日本で起こっているような犯罪に走る事が十分考えられます。治安が今以上に悪化します。日本の若者も、働く機会を奪われ、益々少子高齢化が進みます。あなた方は自分たちだけが良い思いをすればいいのですか。


最近大企業のHPを見ていると「私たちは中国の砂漠に木を植えました」とか「CO2削減の為に、○○を使ってます」とか、いかにも社会貢献しているように見せかけていますが、何処も「地方の病院再建の為に、医師の育成と、病院の運営費を負担しています」とか「経済的困窮で国保を取り上げられた方の為に、その医療費を負担する取り組みをしています」とか、本当に必要な事は、ほっ被りをして、一切だんまりですよね。
こんな偽善的な社会貢献に騙されてはいけません。

キャノンの御手洗氏やトヨタの奥田氏を見ていると、昔の悪徳商人を見ているようです。必殺仕事人がいてくれれば、とっくの昔に成敗してくれそうなのですが。


とにかく、本当に懲りない姑息な輩の集団、「日本経団連」には、国民の世論で「NO」を突きつけましょう。
スポンサーサイト
     テーマ:格差・階級
     ジャンル:政治・経済
Posted on 18:56:03 «Edit»
  tb: (0)    com: (1)
 
もう既に田舎の方では中国人で溢れかえってますよ。
残念ながら治安も凄く悪くなっています。

日本は敗戦国。未だにアメリカ様の要求には逆らえない。(・・・様に教育という洗脳をされた。)
今迄ギリギリの所で踏ん張ってましたが、子鼠・ケケ中の対米売国者によって
すべて崩れ去りました。
  by hide
 コメント 
もう既に田舎の方では中国人で溢れかえってますよ。
残念ながら治安も凄く悪くなっています。

日本は敗戦国。未だにアメリカ様の要求には逆らえない。(・・・様に教育という洗脳をされた。)
今迄ギリギリの所で踏ん張ってましたが、子鼠・ケケ中の対米売国者によって
すべて崩れ去りました。
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。