FC2ブログ
07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
2008
10/22
Wed
Category:国民健康保険

短期健康保険証 

このブログのアクセス解析を見てみると、検索キーワードで「短期国民健康保険証」でヒットしていることが多いようです。
このところ、国保の資格証や短期証などの制裁のニュースが少しずつ増えてきて、それで興味を持たれた方やマスコミの方もいらっしゃると思うのですが、中には本当に短期の健康保険証で困っている方もいらっしゃるかもしれません。
もし国保の短期証や資格証で困っていらっしゃる方が、このブログをご覧になられたら、ぜひ諦めないで、行動してください。国保税は高すぎるのです。何度も私がこのブログで発信しているように、普通に払える人の方が少ないのです。払っている人は、苦しい中からかろうじて払っているのです。余裕で払える人は少ないのです。「国保税は高すぎる」ということは、市役所の職員も認めています(南さつま市の税務課の職員の方の本音を聞きました)。
厚労省の担当職員の言葉には、「国保税が払えなくなり、結果として(国保の)制度から漏れる人が出ても仕方が無い」という、とんでもない発言をした職員もいます。このような流れの中で、国保税や滞納者への制裁で苦しんでいる人が声をあげ、行動しないと、本当に大変な事になります。今のこの国にやり方は、小泉・竹中構造改革以降、何でもありの国になってしまっています。


私も短期証で苦しいとき、大阪社保協さんに相談をして、これがきっかけで南さつま市に多くの方から抗議の声が届き、市も動いてくれて短期証から通常保険証になりました。黙って泣き寝入りすることは、今の国のやり方に納得した事になります。黙っていれば、益々酷い事を必ずこの国の政府はやってきます。この国に目指す「小さな政府」、「新自由主義国家」は「反福祉国家的市場原理主義」です。福祉に使うお金は無く、大企業や金持ちを優遇するお金はいくらでも法律を変えて、都合の良いように、やりたい放題やるのがこの国の政府です。


国保の事でお困りに方、どうか声を聞かせてください。私もまだ勉強中ですが、自分自身の経験もあります。また大阪社保協さんという心強い味方もいます。
安心して相談してください。
スポンサーサイト



     テーマ:福祉関連ニュース
     ジャンル:福祉・ボランティア
Posted on 12:56:13 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック