FC2ブログ
07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
2008
10/25
Sat
Category:国民健康保険

福岡県の「無保険」の子供1000人超 

10月25日付けの南日本新聞(鹿児島県の地方新聞)で、福岡県でも1000人を越える子供が、国保の資格証による「無保険」状態である事がわかりました。福岡県は国保の制裁者が多い県で、国保とは別ですが、以前に北九州市で生活保護の申請を受けるべき人の申請を拒否し、追い返した結果、この方が餓死してしまった事がある県です。このような事を聞いていると、福岡県は「反福祉県」であることが分かります。


みのもんたではないですが、「福岡県、知事は誰?」と言いたいですね。福岡県知事は麻生知事です。


以下、新聞の記事を載せます。

=========================================

「無保険」の子 1000人超 福岡県


福岡県民主医療機関連合会は24日、親など保護者が国民健康保険の保険料を滞納したことで、医療費がいったん全額自己負担になるなど「無保険」状態に置かれている子どもが、同県内で少なくとも1000人を超えるとの調査結果を発表した。
保険料を1年以上滞納すると、保険証の変わりに資格証明書が交付され、医療期間での受診時に窓口で医療費をいったん全額支払わなくてはならない無保険状態になる。
同連合会が9月、県内66市町村に実施したアンケートで37市町村が回答、集計の結果、14,678世帯に資格証明書が交付され、無保険状態にある高校生以下が1,064人に達したという。
同連合会は、窓口負担ができずに受診を控えるケースがあるとして「具合の悪い子どもが受診できない状態を避けるため、国は国保滞納でも子どもには保険証を発行すべきだ」としている。

=========================================

今回のアンケートの回答率は約6割程度。子どもの「無保険」状態において、深刻な市町村が公表を恐れて無回答である事も十分考えられると思います。数日前にみのもんたの番組で、大阪府が1800人を超える子どもの「無保険」状態が報じられましたが、この数字に匹敵する大変な数字です。さらに福岡県は大阪府の人口の約6割程度しかおらず、このことから「無保険率」を考えると、大阪の比ではありません。福岡県は「反福祉県」のレッテルを貼られても仕方が無いほど酷い県です。


何度も言うようですが、子どもから国保を取り上げる国や地方自治体は人間として「異常」です。そして資格証や短期保険証は「払える能力があるのに払わない悪質な滞納者」に対する制裁処置です。本当に国保税を払える能力があれば、資格証や短期証にされた瞬間に滞納分を払います。まして子どものいる家庭ならなお更です。そんな事も国や自治体の担当者はわからない「馬鹿」なのでしょうか。「負担の公平」と言いますが、国保は社会保障です。国が責任を持って対処しなければ、国民皆保険制度は成り立ちません。アリコや住友生命など民間の保険とはまったく性質が違うのです。


とにかく一日も早く国保の無保険状態の人を救わなければなりません。子どもは最優先ですが、大人もです。大人は働いています。安定した生活に戻すには大人も健康でなくてはなりません。全ての国保資格証の人に通常の保険証を返してやり、このような愚行した国や自治体の役人を早急に処分する必要があります。役人は私たちに雇われているのだから、市民が声を上げて処分をする事も出来るはずです。
スポンサーサイト



     テーマ:政治・経済・時事問題
     ジャンル:政治・経済
Posted on 18:58:55 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック