FC2ブログ
07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
2008
10/26
Sun
Category:国民健康保険

国保税でお困りの方へ 

国保税が高くて払えない、滞納が溜まってしまいとても払える金額でない、などお困りの方。
まずは役所に行って相談してみてください。かなり酷い役所もあるようですが、とにかく相談に行ってください。
酷い事を言われるかもしれません。「差し押さえするぞ」などと脅しをかける事もあるかもしれません。でも国保税が払えないのは、貴方のせいではありません。このような「支払い不能」の金額を決めた国、自治体が悪いのです。収入の20%も30%も国保税を取られたら、払えないのは当たり前です。私も払えませんでした。
でも「泣き寝入り」はしないで下さい。黙って資格証や短期証を受け入れないで下さい。国保税は支払いのが不可能になる人が出ることが予想される制度なのです。だからこそ「社会保障」なのです。「相互扶助」ではありません。
声を上げない事は、こんな理不尽なやり方を認めた事になります。今必要なのは国保税で困っている人たちの「声」なのです。「声」を上げれば必ず現状は変わります。今こそこんな理不尽な、そして人道上、問題の多い運用の国保を改めさせるチャンスです。高齢者医療制度のドタバタでの与党の対応を見れば分かります。私たちの声が、世論が、政治家が一番恐れている事なのです。自民党は長い間、権力の座に就いていた為、この座を失う事が最も怖い事なのです。公明党は10年間政権与党としての「禁断の果実」を食べてしまったため、やはり自民党以上に権力に固執しています。このところの麻生総理の景気対策を見てください。民主党より酷い「バラマキ」です。民主党を批判する資格ももありません。権力を失う事を恐れている証拠です。現に麻生総理は衆院解散すら出来ない状況に追い込まれています。誰の目からも選挙を遅らせる事は「ジリ貧」になるのは分かります。分かっていても出来ないのです。一日でも長く権力にしがみつく為に。
国保の問題だけでなく格差の問題、子どもの問題、雇用の問題、景気の問題など、どれもこれも自民党にとって逆風です。今こそ国保を改めさせるチャンスです。


役所に行って、理不尽なことを言われたい、脅されたり、罵声を浴びせられたら、私たちに連絡を下さい。私も役所で脅されたり、罵声を浴びせられました。気持ちは痛いほど分かります。


今こそ国保を真の姿に戻す為、いっしょに頑張りませんか?
スポンサーサイト



     テーマ:私たちにできること
     ジャンル:福祉・ボランティア
Posted on 22:18:58 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック