08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
2008
11/06
Thu
Category:日記

暑いんです 

今年の秋は暑いです。


ときどき朝晩寒いもありますが、それ以外は暑いです。今日も25℃を越えて暑いです。雨も多く1日晴れで3日雨というような天気が続いています。この時期の鹿児島は普通、晴れの日が多くなり空気も乾燥してきて、ようやく過しやすくなるはずなんですが。


家は農家ですが、普通この時期には出ないような病気や、見た事も無い変な害虫が出ていて、慌てて図鑑で調べました。雨も多いので腐れが出たりと大変苦労しています。
農業や漁業は自然相手で収入も不安定になってしまいます。だから他の産業のように競争原理だけを強要されても生活できません。
ですが農業や漁業は、国民の命と健康を守る仕事です。人間、どんなにいい洋服を着ても、いい家に住んでいても、高級車に乗っていても、食べない事には生きて行けません。その一番大切な食料を生産している農家は、市場原理の中に放り出され、とても生産原価に合わない価格で作物を取引されます。なんといっても農家は自分で売値を決められません。このことで原価割れになる事が多々あります。
農家の立場としては、収入的に不安定な仕事なのでせめて最低限生活できるだけの所得保障を国にして欲しいと思います。こう言うとすぐに「バラマキ」と言って批判する人がいますが、スーパーで安価な農産物を購入出来るというメリットもある訳ですから、せめて農家が生活出来る分の差額だけでも税金で負担して頂きたく思います。あの市場原理主義一辺倒のアメリカでさえ、農家には所得保障制度を設けています。だから安価な農産物を作る事が出来、それを武器に他国に輸入を強要して、日本のような食料植民地を作っています。


トマトやきゅうりなどの普通の野菜を作るのにも大変な手間がかかっています。種まき、鉢上げ、定植、追肥、薬剤散布、芽かき、整枝、誘引、葉かき、ホルモン処理、ハウス管理、潅水、収穫、出荷調整など、ほとんど全て人間の手による手作業です。機械化は不可能ですし、これらをこなす機械は未だに開発されていません。生きている物が相手なので、目で見て、手で触って確認してやります。農業知らない人が「日本の農業は非効率的」「生産効率が悪い」などと言いますが、北海道のような広大な土地で土地利用型の穀物類以外は、効率化は不可能です。効率だけ追求していたら、毎日米と麦と芋ばかりの食生活になってしまいます。
日本は人件費が高いと言いますが、私の時給は多分200円か300円くらいです。自営で経営者で365日泥んこになって朝から晩まで働いてこの時給です。


日本から農業を潰してしまって、外国の食料植民地になっても良いのでしょうか。いつまでも外国から安定的に食料を購入する事は出来ません。地球の人口も増えていますが、気候変動による作物の凶作が多発する恐れがあります。
やはり自国の食料は自国で賄うのが国の安全保障上、大切な事と思うのですが。
スポンサーサイト
     テーマ:今日のつぶやき。
     ジャンル:日記
Posted on 17:29:27 «Edit»
  tb: (1)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国民健康保険をクレジットカードで最近はクレジットカードで国民年金を支払えるようになったらしいですが、自営業の方や無職の方を対象とし...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。