FC2ブログ
07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
2008
11/13
Thu
Category:日記

化けの皮が剥がれたトヨタの奥田 

トヨタの奥田会長が、年金や医療問題・派遣労働問題でマスコミが厚労省を批判している事について、政府有識者会議「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で、ついに化けの皮が剥がれる発言をしました。


=========================================
「厚労省叩きは異常」とトヨタ奥田氏 報復でスポンサー降りる?



トヨタ自動車の奥田碩相談役は12日、首相官邸で開かれた政府の有識者会議「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で、年金記録問題などで厚労省に対する批判的な報道が相次いでいることについて、「朝から晩まで厚労省を批判している。あれだけ厚労省がたたかれるのはちょっと異常。何か報復でもしてやろうか。例えばスポンサーにならないとかね」とメディアへの不満をあらわにした。


 奥田氏は同懇談会の座長を務めているが、会合の最後になって突然「個人的な意見だが、本当に腹が立っている」と厚労省に関する報道への不満を切り出し、こうした番組などからのスポンサー離れが「現実に起こっている」と述べた。


 懇談会メンバーの浅野史郎・前宮城県知事が「マスコミは批判するために存在している。事実に反することを言われたら、スポンサーを降りるというのは言い過ぎだ」ととりなしたが、奥田氏は「(マスコミの)編集権に経営者は介入できないといわれるが、本当はやり方がある」と収まらない様子だった。


 懇談会後、奥田氏は記者団に対し「批判はいいが、毎日、朝から晩までやられたら国民だって洗脳されてしまう。改革はしなければいけないが、厚労省はたたかれすぎだ」と語った。


厚労省の行ってきた事は万死に値するような事ばかりです。年金問題は完全な「詐欺」行為、犯罪です。医療崩壊の問題も、国民の命と健康を守るという大切な事をないがしろした結果です。派遣労働問題はトヨタやキャノンなどの経団連主導で厚労省がグルになって行われた、人間を「モノ」扱いし、自分たち経営側は派遣の人たちと血と涙と命を踏み台にして富を築き、この問題を批判するマスコミに対して「スポンサーを降りてやる」とは、何事かと思いませんか。
厚労省は叩かれても当たり前の事をしてきたから、このような事になったのは言わば「身から出た錆び」ではないでしょううか。誰も責任を取らない厚労省、そして厚労省とグルになって日本中を混乱に陥れた責任を取らない、トヨタ・奥田。
かつて奥田は「経営者よ、腹を切れ」と言いました。従業員の首切りをする前に自らが腹を切れ、という事ですが、この人は強欲の「大ほら吹き」である事がはっきりしました。


こんな会社の車を買うのは今後一切辞めましょう。今の金融危機問題、景気の問題もトヨタが巨悪の根源ではありませんか。「国際競争力をつける」とか何とか理由を付けて、国内の内需をないがしろにして、アメリカやヨーロッパの外需ばかり重視した結果ではないですか。本来なら日本はサブプライム問題は、そんなに大きな被害は無かったはずです。ところがこの大馬鹿たちのお陰で日本国中が混乱しています。
厚労省が批判されると、今まで好き放題してきた自分たちにお金が落ちなくなるのがよほど嫌なのでしょうね。年をとってまでの強欲さは見ていて醜いですね。


トヨタがスポンサーを降りようが、何をしようが日本国民がトヨタにそっぽを向けばよい事です。
どうかこんな会社、日本から出て行ってくれませんかね。
スポンサーサイト



     テーマ:今日のつぶやき。
     ジャンル:日記
Posted on 19:55:31 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック