FC2ブログ
07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
2008
11/14
Fri
Category:日記

麻生さんと目黒のさんま 

先日、麻生総理が自民党が募集した大学生と居酒屋で飲むというパフォーマンスをしました。
その後の自民党役員会で、麻生さんが学生らとの居酒屋懇談を話題にした際、 「(料理は)ホッケの煮付けとか、そんなもんでしたよ」と発言、これに大島理森 国対委員長が「ホッケに煮付けはありません。ホッケは焼くしかないんです」 と突っ込む一幕があったそうです。この記事を見て私は古典落語の「目黒のさんま」を思い出し吹き出してしました。


目黒のさんまは、江戸の目黒に狩りに来た殿様がお腹が空いて我慢が出来なくなり、目黒に住む庶民がさんまを焼いているのを見て、「あれが食いたい」といって食べたところあまりの美味しさにお城に帰ってからもさんまが食べたくって仕方なく、家来にさんまが食べたいと言ったところ、家来はさんまは庶民が食べる下魚だからダメと言いました。それでも我慢が出来ず、仕方なく家来は殿様がお腹をこわしたり、骨が喉にひっかからないよう色々調理してすり身団子のようにして出しました。これを食べた殿様は、先日の目黒で食べたさんまとあまりにもかけ離れた物だったので、「このさんまは何処のさんまだ」と家来に尋ねると、家来は「銚子でございます」と答えました。その答えを聞いた殿様は合点がいった様子で、「やっぱりさんまは目黒に限る!」と言ったという笑い話です。 ちなみに目黒は東京の山の手にあり、海はありません。したがって目黒産のさんまはありません。


麻生さんの場合、九州出身なので、九州ではあまりホッケは見かけないので仕方が無いのかな、と言う気もしますが、ホッケの煮付けなんてどんな感じか食べてみたくなりました。
私は別に麻生さんが金持ちだからとか、庶民のことなんか分からないとか批判する気はありません。例えパフォーマンスでも、先の福田総理のように、国民の多くが負担増で困っているときに「皆さん、そんなに(生活に)困っている訳ではないでしょう」と言った事に比べれば、例え毎日ホテルの高給バーを飲み歩いていても、まだ麻生さんの方がマシかなと思います。消極的な選択ですが。


麻生さんも「目黒のさんま」の殿様みたいに、あまり庶民の生活が分からないのだろうな、と思いました。国のリーダーになる人は広い見識が必要です。麻生さんもこれを機会にネットカフェで1週間くらい寝泊りしてみたり、カップラーメンとホッケの干物を食べながら、第3のビールでも飲むような生活をされたら良いと思います。


でも麻生さんのボケに突っ込みを入れた大島委員長は凄いと思います。よく言ったと思います。麻生さんとコンビでお笑いになっても良いかも知れませんね。
スポンサーサイト



     テーマ:今日のつぶやき。
     ジャンル:日記
Posted on 19:24:59 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック