FC2ブログ
11< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>01

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
2009
03/14
Sat
Category:国民健康保険

鹿児島市が11年ぶり国保税値上げ 

鹿児島市は来年度から国保税の値上げを市議会に提案している。
鹿児島市の国保税滞納額60億円。このうち1割以上は納付力がなく、また滞納額が100万円以上は約900件もあるという。
上記の数字を見ると、今までの鹿児島市の怠慢が見えてくる。これだけの滞納額と高額の滞納者がいて、しかも納付不能の人が1割以上。今まで市民に対して積極的に減免や分納制度があるという事を知らせていなかった結果ではないか。市当局の怠慢が、国保税の滞納額を増やし、結果累積赤字が膨らむ。当然制裁処置も行われていて、結果鹿児島市の医療費は増えてしまっている。なんと愚かなことであろう。
それなのに、ここに来て国保税の値上げ。
鹿児島市は同規模の他地域の市と比べて国保税は安い方であるそうだが、鹿児島の県民所得は47都道府県中ワースト3に入る。トップの東京の1/3程度しかない。つまり東京の1万円は鹿児島の3万円もの価値がある。こんな中で国保税の値上げが行われれば、生きる事ができなくなる人がもっと増える。国保税を払ったがために医者に行けない(行く金が無い)状況が増える。何の為の国保税なのか。


11年ぶり国保税上げ 累積赤字27億円、滞納60億円
(南日本新聞3月12日付け・抜粋)


市が4月から計画している国保税改定は、算定要素の所得割、均等割、平等割額を11年ぶりに引き上げる。医療分の所得にかける税率を1.2%増の8%、一人当たり均等割額を2,800円増の21,00円、世帯あたり平等割り額を1,800円増の23,300円に改める。07年度の累積赤字が27億円に達し、09年度分も22億円の不足が生じるための措置。
所得200万円の4人家族の場合、年43,800円、一期あたり4,380円の負担増。国保税の滞納額は07年度決算で約60億円。1割以上は納付能力がなく、同年度は8億円弱を不納欠損処理した。一方、100万円以上滞納は約900件。
木佐貫市民局長は「電子納付や滞納処分を積極的に進める。滞納100万円超は特別滞納整理課に移管する」とし、累積赤字解消へは「病気予防や後発薬推進で中長期的に減らしてゆきたい」と述べた。


医療費の伸びを抑制したいのならば、国保税値上げや制裁処置の強化は逆効果であることは、つい先日のNHKの番組でも明らかにしていた。滞納者や滞納額を減らしたいならば、滞納している人に対して積極的に接して、減免や分納に応じるように努める事が大切である。制裁処置を強化しても、決して滞納額も滞納者も減らないし、医療費の伸びも抑制できない。全て逆効果である。
まず払える額の国保税を定める事。市の職員も公務員共済ではなく、1年間でもいいから国保に強制加入させて、その税額の異常さを身をもって味わって頂くのが、上記のことを一番わかってもらえるのではないだろうか。
スポンサーサイト
     テーマ:福祉関連ニュース
     ジャンル:福祉・ボランティア
Posted on 18:59:08 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。