06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
2009
04/17
Fri
Category:日記

橋下大阪府知事と小泉元総理 

大阪府民から脅威の支持率を得ている橋下大阪府知事。この一年間の彼のやってきた事振り返ってみると「何か誰かに似ているな」、と思っていた。そして先日やっとその似ている誰かが分かりました。あの小泉元総理です。

橋下府知事と小泉元総理と共通の手法、それは「抵抗勢力」を作り出し、自分=正義、抵抗勢力=悪という構図を作り出して、その裏では着々と弱者に対するセーフティネットや福祉、教育という最も大切な物を破壊する手法。「改革には痛みを伴う」と言って実は痛みのみの世の中にする。そっくりな姿に見えてしまうのは私だけでしょうか。

橋下府知事の作り出した抵抗勢力は「府職員」たち。確かに大阪府の職員は長年に渡り既得権益にどっぷりと浸かり、一般の府民から見れば信じられないような制度を作り出し、その恩恵に浴していたのは事実で、その事については当然、責めを受けるべきであるが、それと府民の行政サービスの質を低下させたり、福祉、教育、医療の予算を削減する事とは別問題であると思いますが如何でしょう。

橋下府知事の口からは「府は膨大な借金を抱えて金が無い」とか「府の職員は破産会社の社員と一緒」と言って次々の緊縮財政を実行する。無駄を削るのは良い事だが、必要なものまで削るのは絶対におかしいと思います。

私は行政が行うサービスで利益を出そうとする発想が間違っていると思います。儲かるなら民間がやれば良いと思います。もちろん無駄遣いはいけないと思うが、橋下府知事が実行している事は、小泉元総理がやってきた事全く一緒だと思います。

大阪府民の方々が目を覚ましてくださる事を祈ります。このままでは橋下府知事の手法が全国の自治体に「成功例」として広がり、またあの「小泉竹中エセ改革」が始まってしまいます。
そうなっては手遅れになってしまいます。一度破壊された物を修復するには、莫大の時間とお金と多くの人の犠牲を伴います。
スポンサーサイト
     テーマ:今日のつぶやき。
     ジャンル:日記
Posted on 23:09:04 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。