FC2ブログ
07< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>09

国民健康保険でお困りの方いませんか?国保料の滞納で資格証や短期保険証でお困りの方の力になれればと思いブログを作りました。一人で悩まずに、いっしょに頑張りましょう。

みんなが安心できる国民健康保険

 このページの記事一覧 
2008
10/07
Tue
Category:国民健康保険

南九州市の国保税 

昨年、鹿児島の知覧町、頴娃町、川辺町の3町が合併して、「南九州市」が誕生しました。
薩摩半島の南部の多く地域を占める農業が主産業の町で、知覧茶や紅さつま(さつまいも)などが主産地の畑作地域です。また知覧は特攻隊の基地があった町で、特攻記念館に多くの方が訪れる町です。


この南九州市が今年、国保財政の悪化を理由に国保税の引き上げを行いました。
この額が、適正なのか否かは分かりませんが、周辺自治体の中でも高い方だと思います。


                南九州市国保税表

         医療分   後期高齢支援分 介護納付金分    合計
所得割      6.90%     2.20%       1.39%     10.49%
資産割     24.30%     7.50%       9.16%     40.96%
均等割    24,000円    7,200円      8,400円    39,600円
平等割    20,000円    6,000円      4,880円    30,880円
賦課限度額 470,000円  120,000円     90,000円   680,000円


田舎は、都市部と違って資産割があるので、農家など土地を持っている人は、所得が少なくても高額な国保税を負担することになります。


滞納者が増えて国保財政が悪化、国からの交付金削減、国保税再値上げ、というような悪循環にならない事を望みます。生活が厳しく、国保税が納められない人に対して、適切な措置をお願いします。

スポンサーサイト



     テーマ:福祉関連ニュース
     ジャンル:福祉・ボランティア
Posted on 00:11:25 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック